お知らせ

タバコ、法的に禁止しては?全面禁煙の一方、糖尿病激増の元凶=砂糖飲料OKはおかしくない?


今日は、禁煙についてのお話です。“極論君”は「病院の全面禁煙は大賛成」という主張です。一方で、“非常識君”は「法律を犯しているわけではないのに、愛煙家がちょっとかわいそう」という意見です。
“常識君”の解説です。
「多くの病院で健康増進法に基づいて、敷地内禁煙が広がっています。健康増進法は平成15年5月1日に施行された法律で、がんや心臓病、糖尿病といった生活習慣病を防ぎ、健康長寿を目指した国の健康づくり運動「健康日本21」の法的な基盤となっています。そしてその第25条で、多数の物が利用する施設(病院、学校、百貨店、飲食店、官公庁など)の管理者に対し、受動喫煙の防止措置をとるよう努めなければならない、と定めているのです」

http://biz-journal.jp/2017/03/post_18467.html

»新着情報一覧へ戻る

関連リンク -Links

コーポレートクライアント -Corporate Client

禁煙セラピーは、欧州を中心とする世界規模の企業で社員の禁煙支援として導入されています。

100%返金保証

禁煙セラピーは、原則として1回の受講で卒煙できるプログラムですが、万が一喫煙してしまった場合、3ヶ月の保証期間内は無料で何度でも追加セッションを受けることができます。保証期間内に3回以上受講しても禁煙に成功しなかった場合は、お客様の自己申告にて受講料をすべてお返しいたします。「あなたにリスクは一切ありません!(You do not owe the risk!)」