お知らせ

「肺がんとたばこって関係あんの?」への回答


日本の喫煙率は、男性が1960年代の約80%より減少し、現在約30%、女性は同20%弱から微減の10%程度で推移していますが、昔も今も男性の方が顕著に多いのが特徴です。一方、同じ期間の肺がん死亡数は一貫して増加していて(図1)、とうとう93年以降は男性のがん死亡率の1位となりました(注2)。麻生財務相の発言はこの状況に言及したものだと推察されます。確かに、喫煙は肺がんの原因であるにもかかわらず、喫煙率が低下し、肺がんの死亡数が増加している、という一見矛盾する現象が見られます。なぜでしょうか。

https://mainichi.jp/premier/health/articles/20170426/med/00m/010/005000c

»新着情報一覧へ戻る

関連リンク -Links

コーポレートクライアント -Corporate Client

禁煙セラピーは、欧州を中心とする世界規模の企業で社員の禁煙支援として導入されています。

100%返金保証

禁煙セラピーは、原則として1回の受講で卒煙できるプログラムですが、万が一喫煙してしまった場合、3ヶ月の保証期間内は無料で何度でも追加セッションを受けることができます。保証期間内に3回以上受講しても禁煙に成功しなかった場合は、お客様の自己申告にて受講料をすべてお返しいたします。「あなたにリスクは一切ありません!(You do not owe the risk!)」