お知らせ

知らずに逮捕や罰金も!? 夏の海外旅行「ハワイでのNG行為」4つ


もうすぐ夏がやってきますね。今年の夏休みは「ハワイ旅行!」という人もいるのではないでしょうか。 旅行地として日本人にも大人気のハワイですが、日本と同じ感覚で行動して、知らずに法律やルール違反をおかして罰金や逮捕……なんてことになったらいやですよね。 そこで今回はハワイ在住21年の筆者が、滞在中に注意すべきこと4つをご紹介します!

1:タバコを吸う場所
ハワイではレストランやバー、ショッピングセンター、プール、学校、医療施設、会社、バス停、遊戯場など、ありとあらゆる公共施設における喫煙が州法で完全に禁止されています。

http://news.ameba.jp/20170626-918/

»新着情報一覧へ戻る

関連リンク -Links

コーポレートクライアント -Corporate Client

禁煙セラピーは、欧州を中心とする世界規模の企業で社員の禁煙支援として導入されています。

100%返金保証

禁煙セラピーは、原則として1回の受講で卒煙できるプログラムですが、万が一喫煙してしまった場合、3ヶ月の保証期間内は無料で何度でも追加セッションを受けることができます。保証期間内に3回以上受講しても禁煙に成功しなかった場合は、お客様の自己申告にて受講料をすべてお返しいたします。「あなたにリスクは一切ありません!(You do not owe the risk!)」