お知らせ

子ども「受動喫煙条例案」報道が「加熱式タバコ」に触れない理由


9月20日、東京都議会の定例会に最大会派の都民ファーストの会(以下、都ファ)と、第二会派の公明党が、全国の都道府県で初めて子どもの受動喫煙を防ぐための「子どもを受動喫煙から守る条例案」を提出した。

 この前後、大手報道各社はこれを報じているが、その内容の多くは子どもに特化したことや、行政が家庭へ踏み込むことを危惧するものに限られ、ある「重要な条項」に不自然に触れていない記事がほとんどだ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20170922-00076054/

»新着情報一覧へ戻る

関連リンク -Links

コーポレートクライアント -Corporate Client

禁煙セラピーは、欧州を中心とする世界規模の企業で社員の禁煙支援として導入されています。

100%返金保証

禁煙セラピーは、原則として1回の受講で卒煙できるプログラムですが、万が一喫煙してしまった場合、3ヶ月の保証期間内は無料で何度でも追加セッションを受けることができます。保証期間内に3回以上受講しても禁煙に成功しなかった場合は、お客様の自己申告にて受講料をすべてお返しいたします。「あなたにリスクは一切ありません!(You do not owe the risk!)」