お知らせ

タバコを吸うと「膵臓がん」のリスクがハネ上がる


有名人がある病気で亡くなると、その病気が社会的に大きな関心を集めることがよくある。その病気と闘い抜いた故人のためにも、関心を持つ人はその病気について理解し、予防してリスクを少しでも下げ、早期発見診断・早期治療へつなげるべきだろう。

ちょっと前は肺腺がんに注目が集まっていたが、今はやはり膵臓がんに対する関心が高い。膵臓がんは、発生率が比較的低いわりに死亡率が高いが、その理由は治療しても予後が悪く、生存率が低いからだ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20180111-00080345/

»新着情報一覧へ戻る

関連リンク -Links

コーポレートクライアント -Corporate Client

禁煙セラピーは、欧州を中心とする世界規模の企業で社員の禁煙支援として導入されています。

100%返金保証

禁煙セラピーは、原則として1回の受講で卒煙できるプログラムですが、万が一喫煙してしまった場合、3ヶ月の保証期間内は無料で何度でも追加セッションを受けることができます。保証期間内に3回以上受講しても禁煙に成功しなかった場合は、お客様の自己申告にて受講料をすべてお返しいたします。「あなたにリスクは一切ありません!(You do not owe the risk!)」