お知らせ

喫煙者の半数「非喫煙者が守られる環境作るべき」 受動喫煙対策を歓迎 


日本医療政策機構は1月18日、日本の医療に関する世論調査の、2017年版の結果を発表した。全国の20歳以上の男女1000人を対象に、昨年11月に実施した。

オリンピックに向け受動喫煙対策が進んでいるが、受動喫煙を「知らない」「知っているが意味はよく知らない」と答えた人は合わせて2割に上った。20代や30代では、約3割近くが「知らない」または「知っているが意味はよく知らない」と回答しており、周知の必要性が改めて浮き彫りになった。

https://news.nifty.com/article/economy/cc/12117-7816/

»新着情報一覧へ戻る

関連リンク -Links

コーポレートクライアント -Corporate Client

禁煙セラピーは、欧州を中心とする世界規模の企業で社員の禁煙支援として導入されています。

100%返金保証

禁煙セラピーは、原則として1回の受講で卒煙できるプログラムですが、万が一喫煙してしまった場合、3ヶ月の保証期間内は無料で何度でも追加セッションを受けることができます。保証期間内に3回以上受講しても禁煙に成功しなかった場合は、お客様の自己申告にて受講料をすべてお返しいたします。「あなたにリスクは一切ありません!(You do not owe the risk!)」