お知らせ

禁煙と新ルールは“ふとしたとき”に気をつけろ!【記者の目】


以前、バラエティ番組で禁煙をしている芸人たちが集まって、どんな時にたばこを吸いたくなるかを話していたときのこと。「お酒を飲んでいるとき」、「珈琲を飲んでいるとき」、「イライラしたとき」などよく言われるシチュエーションが並ぶ中、ある芸人が「ふとしたときですね。例えば買い物を終えて車に乗った瞬間とか。何気なく火を付けていたときがあぶないですね」と答えていた。筆者は喫煙者ではないのだが、「なるほど」と思ったものである。

https://news.nifty.com/article/sports/alba/12102-118659/

»新着情報一覧へ戻る

関連リンク -Links

コーポレートクライアント -Corporate Client

禁煙セラピーは、欧州を中心とする世界規模の企業で社員の禁煙支援として導入されています。

100%返金保証

禁煙セラピーは、原則として1回の受講で卒煙できるプログラムですが、万が一喫煙してしまった場合、3ヶ月の保証期間内は無料で何度でも追加セッションを受けることができます。保証期間内に3回以上受講しても禁煙に成功しなかった場合は、お客様の自己申告にて受講料をすべてお返しいたします。「あなたにリスクは一切ありません!(You do not owe the risk!)」