お知らせ

ついに日本から消える「喫煙車両」 逆になぜ今まで存続できた?近鉄に事情を聞いた


電車の座席に座りタバコを一服。小説や新聞を読みながら、あるいは音楽を聴きながら...。外の風景を楽しみつつ、灰が落ちそうになったらひじ掛けの灰皿でトントン。

こんな情景は間もなく見られなくなってしまう。

2020年4月1日の改正健康増進法の施行によって、鉄道から「喫煙車両」が姿を消すからだ。

私鉄の有料特急のなかで唯一、座席でタバコが吸える車両を走行させてきた近畿日本鉄道も、2月1日から特急列車の座席禁煙化に踏み切った。

https://news.nicovideo.jp/watch/nw6563270

»新着情報一覧へ戻る

関連リンク -Links

コーポレートクライアント -Corporate Client

禁煙セラピーは、欧州を中心とする世界規模の企業で社員の禁煙支援として導入されています。

100%返金保証

禁煙セラピーは、原則として1回の受講で卒煙できるプログラムですが、万が一喫煙してしまった場合、3ヶ月の保証期間内は無料で何度でも追加セッションを受けることができます。保証期間内に3回以上受講しても禁煙に成功しなかった場合は、お客様の自己申告にて受講料をすべてお返しいたします。「あなたにリスクは一切ありません!(You do not owe the risk!)」