お知らせ

ネット民が試した『私が禁煙に成功した方法』色々


新年を迎えたら、誰でも何かしら “今年の抱負” を掲げるもの。おそらく喫煙者の中には、忍び寄る増税もあって「今年こそ絶対に禁煙する」と心に誓った人も少なくないのでは!?

しかし、タバコを吸いたい誘惑に打ち勝つのは至難の業……。では、禁煙成功者はどのようにして達成したのだろうか。海外掲示板サイトRedditのユーザーが「この方法で私はタバコをやめました!」と語っていたので、いくつか紹介することにしたい。

https://rocketnews24.com/2018/02/07/1016233/

»新着情報一覧へ戻る

モスバーガー、全店舗を「禁煙」に20年までに店舗改装


ハンバーガーチェーン「モスバーガー」を展開するモスフードサービスは3月30日、2020年3月末までに同チェーンの全店舗(1344店)を全面禁煙化する方針を決めたと明らかにした。理由は「顧客から多くの要望があったほか、スタッフの健康面に配慮する必要性を感じたため」(広報IRグループ、以下同)

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3395915

»新着情報一覧へ戻る

5月31日は世界禁煙デー。たばこに関するアレコレを大調査(マクロミル調べ)


マクロミルは「たばこ」をテーマとして、WHOが制定した5月31日の「世界禁煙デー」を前に、 20~60代の喫煙状況や禁煙経験など、たばこに関するアレコレを調査した結果を公表した。

【1】 20~60代男女の喫煙率は、 19%。 約5人に1人が喫煙者
最初に、全国の20~60代の男女20,000人の喫煙状況を確認した。なお当調査では、紙巻きたばこ、もしくは、加熱式たばこを吸う人を“喫煙者”と定義している。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3441601

»新着情報一覧へ戻る

8年前に話題になった2歳の頃から1日40本のタバコを吸っていた子どもの現在 別の問題に悩まされる


2歳の頃に1日に40本のタバコを吸っていた子どもを覚えているだろうか。子供用のおもちゃの車にまたがり大人の貫禄でタバコをふかすその貫禄に世界中が驚愕した。

その子が話題になったのは2010年で、世界中から様々な反応があった。この子はインドネシアのスマトラ島のアルディ・リザルくん。当時2歳で現在は10歳になっている。
アルディくんは5歳の頃に禁煙クリニックに送られ、長期間にわたる禁煙治療の末、禁煙に成功。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3442202

»新着情報一覧へ戻る

鉄分不足の女性に嬉しいスーパーフルーツ「サジー」 PR 関連ニュースはこちら 検索サイト「ケムラン」 開設 禁煙の飲食店増えて がん研究者・伊藤さん /大阪


ミシュランならぬ「ケムラン(Quemlin)」掲載を目指してみては--。大阪のがん研究者が、著名な格付けガイドブック名にちなんだ、完全禁煙の飲食店検索サイトを開設した。禁煙にした経緯や店主の思いに触れるコメントが特徴だ。環境を重視する利用者を多く呼び込み、禁煙化に向け「決断を後押ししたい」という願いがある。

https://mainichi.jp/articles/20180305/ddl/k27/040/214000c

»新着情報一覧へ戻る

肉まんに電子タバコも…「過剰ニオイ論争」勃発中


花咲く頃が過ぎれば、今度は“鼻曲がる頃”――。気温が上がるにつれ、トラブルの種も増える時季だ。「最近、電車に乗ると若い人が露骨に汗だくの私を避けるように離れていくので、こたえます。くたびれたオヤジだけど、清潔にはしてるんだぞ! と言いたい」(50代サラリーマン) そう、ここ最近、どうにも世の中が「ニオイ」に敏感すぎるようなのだ。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12205-018909/

»新着情報一覧へ戻る

心斎橋筋商店街に路上禁煙拡大 万博も見据え


大阪市は26日、「路上喫煙禁止区域」に心斎橋筋商店街と戎橋筋商店街(中央区)を新たに指定するため、有識者らで構成する路上喫煙対策委員会に諮問した。同地区は訪日外国人でにぎわうことに加え、大阪府市が誘致を目指す2025年国際博覧会(万博)も見据え、景観整備を進める狙いがある。市は18年度中の指定を目指す。【岡崎大輔】

https://mainichi.jp/articles/20180126/k00/00e/040/308000c

»新着情報一覧へ戻る

貴乃花親方“安住の地”は喫煙所 60代男性ファンと昔話 「尊敬してます」と女性ファン感激


安住の地はここしかない-。逆境に立つ貴乃花親方(45)は22日、春場所会場のエディオンアリーナ大阪の喫煙所に3度、足を運んだ。

https://www.zakzak.co.jp/spo/news/180324/spo1803240002-n1.html

»新着情報一覧へ戻る

何とも言えない表情…大阪天神橋をざわつかせている「たばこの墓場」知ってる?


昨今では企業も従業員の健康を守るべく「禁煙の日」を設けたり、タバコを吸わない方にも配慮し分煙対策を推し進めたりしていますが、喫煙者にとっては「体に悪いよ!」と言われても、すぐに止められるものではありません……。

http://otakei.otakuma.net/archives/2018032402.html

»新着情報一覧へ戻る

喫煙場所の減少 あなたは賛成? 反対?


5月31日はWHOが制定した「世界禁煙デー」。調査会社マクロミルは17日、記念日に先駆けてたばこについての調査結果を発表した。調査では「喫煙場所の減少」について喫煙者500名と非喫煙者500名にアンケートをとっている。喫煙場所の減少に賛成と答えた人は喫煙者45%、非喫煙者87%と差がついた。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/413/413467/

»新着情報一覧へ戻る

»ページ移動

 

関連リンク -Links

コーポレートクライアント -Corporate Client

禁煙セラピーは、欧州を中心とする世界規模の企業で社員の禁煙支援として導入されています。

100%返金保証

禁煙セラピーは、原則として1回の受講で卒煙できるプログラムですが、万が一喫煙してしまった場合、3ヶ月の保証期間内は無料で何度でも追加セッションを受けることができます。保証期間内に3回以上受講しても禁煙に成功しなかった場合は、お客様の自己申告にて受講料をすべてお返しいたします。「あなたにリスクは一切ありません!(You do not owe the risk!)」