お知らせ

ファミレス、全席禁煙にすると売り上げアップ…産業医大調査


たばこを吸わない人が煙を吸う受動喫煙の対策として、全席禁煙を実施したファミリーレストランで売り上げが伸びたという調査結果を産業医科大学(北九州市)の研究チームがまとめた。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170601-OYTET50020/

»新着情報一覧へ戻る

「屋内禁煙」に踏み切れない日本は残念な国だ


世界的に有名な精神分析医、ジークムント・フロイトは、人間の深層心理を研究していたにもかかわらず、生涯、ある癖を絶つことができなかった。喫煙である。ヘビースモーカーであるフロイトは喫煙による白板症で30回以上にもの手術を受けており、最終的には口腔がんで生涯を終えている。

http://toyokeizai.net/articles/-/167625

»新着情報一覧へ戻る

続け!禁煙軍団!!~会社ぐるみで禁煙を~


2010年7月から本院にて開設した禁煙外来も1年が過ぎました。

その中で、会社ぐるみで禁煙に取り組んだというすばらしい方針の企業がありました。その会社である渡邊清掃株式会社の業務部長 森様からコメントをいただきましたので、ご紹介いたします。

http://betsukai.jp/blog/bhp/index.php?ID=266

»新着情報一覧へ戻る

結局のところ電子タバコってどうなの?従来の紙タバコよりはましであることが判明(米研究)


電子タバコに変えても、喫煙者が直面する問題のすべてが解決されるわけではない。例えば、電子タバコはやはり依存性があり、心臓に良くない可能性も指摘されている。

 それでもニコチンやタールなどの有害物質満載の従来のタバコに比べれば、電子タバコの方がリスクは少ないようだ。

 研究者は、紙巻きタバコと電子タバコの喫煙率に関する2種のシナリオ(楽観的なものと悲観的なもの)を想定し、数学的モデルを用いて現在喫煙者であるアメリカ人が電子タバコに切り替えた場合の今後10年にわたる公衆衛生への影響を予測した。

https://www.excite.co.jp/News/odd/Karapaia_52247268.html

»新着情報一覧へ戻る

「喫煙後45分間」も大学構内に立入禁止 北陸先端大が全面禁煙に踏み切った理由


北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)が、10月1日より構内全面禁煙を実施した。全面禁煙に踏み切ったことに加えて「喫煙後45分間」の構内立ち入りも禁止。先進的な受動喫煙防止の取り組みにネットでは驚きの声が上がっている。どのような経緯があったのか、JAISTに話を聞いた。

https://www.excite.co.jp/News/smadan/E1509591737132/

»新着情報一覧へ戻る

なぜか連射力が必要なIQOS互換加熱式タバコ「MOKO」を試してみた:電脳オルタナティヴ


加熱式たばこ(電子たばこ)の中でも人気の高いIQOS(アイコス)ですが、その人気のゆえか、スターターキットなどはまだまだ入手が難しいのが実情。そこで注目されているのが、IQOS互換品の数々です。

http://japanese.engadget.com/2017/10/12/iqos-moko/

»新着情報一覧へ戻る

過熱する「加熱式たばこ」商戦 決め手はカワイイ?


2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて禁煙の動きが強まるなか、火を使わない「加熱式たばこ」の商戦が盛り上がっている。日米英3社の製品が7月に首都・東京で出そろい、各社は旗艦店を開くなどPRに躍起だ。収納ケースや飾りのためのシールまで登場し、過熱する一方の顧客争奪戦。たばこ市場を変える潜在力を持つとされる加熱式の今を追う。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO20592120R30C17A8H49A01?channel=DF220420167266

»新着情報一覧へ戻る

飲み続けたいならまず禁煙 がんのリスクたばこが助長


2020年の東京オリンピックを控え、喫煙問題が改めて注目されている。喫煙が、がんをはじめとした様々な病気の原因になることは広く知られている。一方で、お酒の飲み過ぎが体に悪いことも繰り返し紹介してきた。では、タバコと飲酒の2つが重なるとどうなるのだろうか。がんになる危険性が一層高まるといったことはないのだろうか。酒ジャーナリストの葉石かおりが、日本のがん研究の総本山である国立がん研究センターに取材して話を聞いた。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO20379840V20C17A8000001?channel=DF140920160927

»新着情報一覧へ戻る

KENTのBATが一体型加熱式たばこを7月3日から東京・大阪に販路拡大


ブリティッシュ・アメカンタバコジャパン(以下BAT ジャパン)は5月30日、ザ・ペニンシュラ東京にて次世代加熱式たばこブランド「glo(グロー)」の販売地域拡大に関する記者説明会を開催した。7月3日からgloの販売地域は現行の仙台市に加えて東京都 、大阪府 、宮城県全域に拡大し、約1万3000店の主要たばこ取扱店にて順次発売予定だ。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/396/396788/

»新着情報一覧へ戻る

ニッポンレンタカー全車禁煙 10月から九州で


「子供が酔う」歓迎の声/他社は静観
レンタカー業界大手のニッポンレンタカーサービス(東京)が、10月から九州で乗用車・ワゴン車クラスを全車禁煙にする。受動喫煙対策への機運の高まりなどを受けて「たばこNG」の波が広がっている。しかし、公共空間がだめなら、せめて車の中だけでもと願う愛煙家もいる。業界他社は全車禁煙化を静観しており、対応は分かれている。

https://mainichi.jp/articles/20170916/k00/00e/040/317000c

»新着情報一覧へ戻る

»ページ移動

 

関連リンク -Links

コーポレートクライアント -Corporate Client

禁煙セラピーは、欧州を中心とする世界規模の企業で社員の禁煙支援として導入されています。

100%返金保証

禁煙セラピーは、原則として1回の受講で卒煙できるプログラムですが、万が一喫煙してしまった場合、3ヶ月の保証期間内は無料で何度でも追加セッションを受けることができます。保証期間内に3回以上受講しても禁煙に成功しなかった場合は、お客様の自己申告にて受講料をすべてお返しいたします。「あなたにリスクは一切ありません!(You do not owe the risk!)」